*韓流中毒*


   ~韓流生活満喫中~   レスが滞っておりますが、皆様からのコメントにはしっかり目を通しております^^足跡残してくださいね♪遅れながらもお返事します★
by ruby-6_6
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

殺人の追憶

1986年ソウル近郊の農村で起こった女性の猟奇的殺人事件。特別捜査本部のトゥマン刑事はソウル市警から来たテユン刑事と組んで事件に挑むが、捜査方法の異なるふたりは対立し、何度も失敗をする。しかし、ある出来事がきっかけとなり有力容疑者が浮上する。
b0067473_1731868.jpg
片田舎の警察ってこんなもんなの?と思える強引で適当な捜査方法。
そんな適当、だらけぶりをソン・ガンホ씨(パク刑事)が味わい深く演じています。
ソウルからやってきたテユン刑事(キム・サンギョン)は「書類は正確な情報を語る」と冷静沈着。その二人の対比が前半の見どころなのかな?
誤認逮捕、自白強要、なんでもありの捜査方法、マジ?と思ってしまう。
オールイン #9~10でも呟いたけど、罪は弱者についてまわるのよ…

後半に入り一人の青年が捜査線上に浮かぶ。
パク・ヘイル演じるパク・ヒョング。
殺害される女性はミス・コリアばりの美人ばかりだと言われていたけど「え?そぉお?」と首をかしげながら見ていたので、彼の登場が『菊花の香り』ではそんなふうには感じなかったけど、掃き溜めに鶴のようだわ☆と思えました(U_U;

グァンホが電車にはねられるシーンはさすが韓国って感じでしたね!「真実」「美しき日々」「天国の階段」の交通事故、ドラマだっつーのに凄いですもんね(^^;←全部チェ・ジウが吹っ飛んでたりする?凄いネ、彼女

事件は何の解決も見ず、容疑者の顔を見たてあろうグァンホの事故や、仲間の刑事ヨングの足切断等々、空回りばかりの中、警察を嘲笑うかのように殺人事件は引き起こされる。
パク刑事はどんどん追い込まれ、テユン刑事もだんだん冷静さを失っていく。
「どーしちゃうのッ!!」とドキドキハラハラで見続けました。

この作品は実際に起きた未解決連続殺人事件をもとに作られているから、ラストはどうなるんだろうと思っていたけれど、こんな終わり方、私好きです。


"殺人の追憶"日本公式サイト

そう言えば・・・
この映画音楽って、岩代太郎さん。日テレの松本しのぶアナ(あれ?退職してフリーだっけ?)の旦那様ですよね♪公開時に何かの番組で宣伝してたかもしれない、彼女。
[PR]
by ruby-6_6 | 2005-03-19 17:42 | 映画

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧