*韓流中毒*


   ~韓流生活満喫中~   レスが滞っておりますが、皆様からのコメントにはしっかり目を通しております^^足跡残してくださいね♪遅れながらもお返事します★
by ruby-6_6
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ごめん、愛してる #16(最終話)

やっと最終話、UPする気になりました。
ここまでに何度見たことか・・・そして、今も見ながらピコピコ打ってます。

ヘータさんが、
バリからソウルへ「バリ出来」、パリからソウルへ「パリ恋」、メルボルンからソウルへ「MISA」
そして、この「MISA」もUターンすることになるのか??そうなら「Uターン三部作」とさせていただきます(笑)

と第2話でコメントしてくれてたけど・・・
まさしく「Uターン三部作」、ええ、しかもかなり衝撃的な。
私は・・・『バリ出来』よりショックでした。

ユンのことだけでも「ええーーーっ!!!」だったのに。

半端なくバレバレで書いてるので、未視聴の方は↓は見ない方がいいと思います!!





元カノのジヨンはジェイスンと別れ、ムヒョクをドイツの名医に見せ手術してもらい、もう一度やり直そうとやって来たという。
ジヨンにホテルへ連れて行かれるムヒョクの前にウンチェが。
「帰れ」というムヒョクだけど、「寒いから」と言ってくれてそんなことだけで私の胸がほっこりした。
もしやジヨンとの仲を見せつけて追い払ったりしたら(:_;)・・・なんて思ったから。
今頃のこのこ現れたジヨンが腹立たしい。
「死ぬまで一緒に何があろうと2度と別れない」とおっしゃいますが、あんたが金に目がくらんでジェイスンと結婚さえしなきゃ銃弾を受けることもなかったし、韓国に戻って母との悲しい展開もなかったのに。。。
If…の話はしてはいけないね。
結果的に悲痛な最期だったろうけど、幸せな気持ちで逝けたんだろうし。

でも、ムヒョクの中で子守唄を歌ってくれるのはジヨンではなくウンチェになってしまってた。
走るムヒョクに「そんなに走って大丈夫なのぉ~」と心配しつつ、またすれ違いでいなくなっていたらどうしよう・・・という不安が。
中にいてホッとしました。
ただ並んで座っているだけで時間は過ぎ、ウンチェの元には何度もユンからの電話が。
雪が舞い散る夜遅くにやっと家を後にしたウンチェ。
それを追ったムヒョクに(ムヒョクを)見飽きるまで来るから追い返すなと、私だってムヒョクやユンと同じように感情を持った人間だ、と気持ちをぶつける。
そして・・・愛してる、愛してる、愛してる。。。
今までいろんなところを思いやってぶつけられなかった自分の想いをムヒョクに吐き出すけど、ムヒョクは抱きしめてあげないんだよね(U_U)

帰って来るべきではなかった
どうせゴミのように捨てられた奴は、そのままゴミのように暮らして ゴミのように静かに消えるべきだった

ソギョンとカルチが大好きな"クレヨンしんちゃん"を見ていても笑わず泣いてしまうくらいおじさんの死を悲しく受け止めている姿を見た時と、ウンチェが全身全霊を賭けて自分を愛してくれていると知った時、心の中で呟くムヒョク。
そんなことはないんだよ、ムヒョク。
皆、会うべくして会ったのだから。
これは神様からの贈り物なのだから。
そして、今逃げちゃいけないんだよ、もう出会ってしまっているのだから。

そして。
ユンの衝撃の告白。
ユンはウンチェとムヒョクが死ぬほど深く愛し合っているのを知りながら仲を引き裂いて苦しめていた。
それは・・・オードリーがムヒョク(死んだと思っている子供)を忘れられず、代わりにユンが養子として迎えられた孤児だったから。
ムヒョクがあの時の息子だと母が知ったら、自分の居場所がなくなると思ったから。
・・・そうかもね。
今までのユンに対する異常な愛情は、すべてムヒョクに向けられていたものだったということだもの。
ムヒョクも愕然としていたけど、私も一驚でした。
血液型が一致するのは有りうることとして、何もかもが適合してるって言ってたじゃない!!それはただの偶然の一致だったの?
やられた~(>_<)
最初からユンの父親の話がまったくないから不思議ではあったんだ、確かに。
でも まさか・・・・。
実の兄弟であったことよりショックだよね・・・ユンが自分の身代わりだなんて。

ムヒョクの所で倒れたユンを病院に運び、ユンを心配するあまり気を失ってしまった母を抱きしめながら「なぜ捨てたんです?」と声に出してみるムヒョク。
それを見つめるウンチェ父。(おい、お前!フザケルナヨッ!!)
ムヒョクに全てを話したけれど、その思い上がった間違った判断の為にムヒョクもソギョンもあなたの大事なオードリーの心までも踏みにじっていることに開き直るなんて!
ともするとユンまでもが不幸の中にいるっていうのに・・・。
「すまない」で済んだら警察はいらないし、ムヒョクの今までの時間を返してよ~!!

母に無理矢理ご飯(ラーメン)を作ってもらい、可愛がりたくても可愛くないと言われても・・・泣きながら食べるムヒョク。
b0067473_13473647.jpg
次の世でも必ずお母さんの息子に生まれます。愛してますお母さん。ほんの一瞬でも貴女を愛さなかった時はありませんでした。お母さん、生んでくれて有難う。
b0067473_13483550.jpg
なんだよぅ~涙が止まらないじゃない。
これまであんなに苦労してきたのに、ムヒョクの母を思う気持ちって・・・本当に海より深い。
ムヒョクぅ~母親だって本当はそうなんだよ、彼女は貴方の存在を知らないから。。。

オードリーはお腹が空いているからご飯を作ってくれと言ったムヒョクが殆ど食べずに行ってしまったことで「好きになれない・・・」と言うけれど、お鍋を洗いながら訳の分からない涙が止まらなくなる。
彼女には結局真実は語られないのか・・・。
本当にそれでいいの?
オードリーは真実を知ったらショックで耐えられない?
そうだろうか?自分が子供を捨ててしまったという惨い事の方が、生きていたという事実よりも勝るのでしょうか。
ショックは甘んじて受ければいいことで、時間が癒してくれるのに。
知らないで一生過ごすことの方がやっぱり残酷。

母への愛を自分の中で確認したムヒョクは家を出、ウンチェに「미안하다, 사랑하다(←ちょっとスペル違うかも・・・)」と別れを告げるのね。。。
最期の最期までウンチェのことを考え、そして母が「ムヒョク、私の大切な息子、愛してるわ」という言葉を聴きながら笑顔を浮かべて逝くことができたのね。
そうだよ ムヒョク、母が「ユナ~」「ユナ~」と言っていたのは、あれば全部ムヒョクのことを言っていたのだから。


一年後。
ユンは復帰コンサートが出来るくらい快復してた。
やっぱりムヒョクの心臓を移植したのね。
ムヒョクの心臓はちょっとやそっとじゃ壊れないよ!ユン、ムヒョクの分まで生きなきゃネ!!
母やソギョン、カルチの面倒もしっかり見てくださいよ~♪

ウンチェはひと段落着いてムヒョクとの思い出辿りのオーストラリア感傷旅行なのかと思ってた。
ムヒョクが日本語や中国語で話しかけた後、韓国人かと尋ねられてウンチェは飛び上がって喜ぶけど、すぐベソをかく姿が滅茶苦茶可愛いんだよね、ここでまた見られるなんて嬉ちぃ
ウンチェとムヒョクには・・・オーストラリアで一緒にいる時間はほんの数時間しかなかったのに、すごくいっぱい思い出があったんだね、濃いぃ思い出が。
その思い出を引きずって自分に会いにムヒョクは韓国に来たんだと勘違いしてたんだもんね、ウンチェ。^^
ムヒョクのお墓はなぜに韓国ではなく、オーストラリアにあるのでしょうか?
皆がいつも会いに行けなくて寂しいね。
ムヒョクが眠る上の土を愛おしそうに撫でるウンチェ。
隣に横たわるウンチェ。
ああそう。
二人は何度そうやって相手を癒しただろうね。。。
ムヒョクを癒してるのかと思ったけど、ムヒョクに癒してほしかったんだね。
b0067473_13495443.jpg
南半球の冬は暖かいので、ポカポカお昼寝ですよ~ナンテネ(^^;
生きている間も酷く寂しかった彼を一人で置いていくことが出来ませんでした。私の生涯でたった一度だけ、自分のことを思って自分のために行きます(逝きます)。罰を受けます。
何の罰なんだ~はぁ~切ない。
何度見ても本当の罰を受ける人は違うだろう、「必ず罰を受けてください」とムヒョクに言われた人がいるでしょう。
でも、ある意味一番打撃的な形で天罰をくらったかもしれない。


メルボルンでの撮影は最初に全部撮り終えてきていた訳ですよね(U_U;
イム・スジョン、あのシーンいっちゃん最初に撮ってきてたのか。。。
俳優って......すごすぎ。






息子よ~、感謝ですm(_ _)m
後半、君のPCでしか見ることが出来なくなってしまい、夏休みとぶつかったためレビューUPにも占領してしまって。
当分、ドラマでお邪魔することはありません、【いない間のダビング】に戻ります(^^;
[PR]
by ruby-6_6 | 2005-08-07 14:00 | ごめん、愛してる

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧