*韓流中毒*


   ~韓流生活満喫中~   レスが滞っておりますが、皆様からのコメントにはしっかり目を通しております^^足跡残してくださいね♪遅れながらもお返事します★
by ruby-6_6
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

私の名前はキム・サムスン #8

#8 父さん、私の恋はなぜうまくいかないの?

『サムスン』ではさ・・・笑いたいよね。いつまでこの切ないモードは続くの?
やっとレビューすることにしました。

第1話でサムスンがレストランボナペティーの面接で言っていたこと。
人生はチョコレートの箱のよう、自分がどれを選ぶかで変わる―と言うとオ支配人が「選んだチョコは美味しかった?」と質問。
 いいえ。中にはマズイものも・・・仕方ないですね。
 箱の中身は自分で食べるしかないですから。
 いつどれを食べるかを決めるだけです。
 でも以前とは違うと思う。
 若い頃は何も考えずに食べていたけれど、
                     今はじっくり考えて、慎重に選ぶでしょうね。
 苦いラム酒入りもあるって知りましたから。
 願いがあれば 私の箱にはラム酒入りがもう残っていない…30年で食べ尽くした
 それだけです。

そう言っていたのに・・・・
またラム酒入りのチョコの箱をチョイスしてしまったんだね。



済州島から戻ったサムスンだけど、三日も出社しないジンホンが心配で心ここにあらず。
具合が悪いのかとメールを送るも返事はなし。
その状態がいつからどけくらい続いてるのか・・・・。
ボ~~~っとしている様子は女性スタッフの噂の的。
そりゃそうだ!誰も他人のシンデレラストーリーは疎ましいだけ。
醜いアヒルの子は所詮アヒルだったんだ!と空いたポストに自分がおさまろうと虚しい妄想。

恋する乙女は携帯を片時も手放さない。
仕事中でも、バスの中では手の中に握ったまま、ベットの中でも。
着信音が鳴ればすぐにチェック!でも、出会い系、間違いメール、料金請求ばかり。
朝食中に着信音が鳴るも、「私の携帯はどこ!?」オロオロするサムスン。
さすがの母だっておかしいと思うよね。
ちい姉は誤魔化すけど、いつまで隠し通せるのやら・・・

三段腹を奪ったんだから責任とれとか、レストランに10人組の強盗が来たとか、火事です!とかとにかくジンホンが来るだろうメールの文を考えるサムスン。
それは・・・ウソだってすぐ分かっちゃうって。。。
そんな時、やっとジンホンからメール。
 病院にいます。 ←やっぱり文字メッセージ001だった!
急いで返信するサムスン。
 なぜ病院に?どこか悪いんですか?足が痛むの?私が行きましょうか?
ジンホンからの返信は
 いいえ
そのひと言のみ。
 ....何よ、これだけ?病気なのか違うのかはっきりしてよ!私はどうすればいいの?
すっごく共感。
心配してる時に限って素っ気無いメールほど悲しいものはないよね。。。
心配だし、イライラするし、サムスンどうする?

ジンホンは当然ヒジンの検査のために病院に来ていたのでした。
カルテやX線フィルムを病院から持ち出して韓国に来てくれた主治医様に対してジンホンは中国観光へ追いやろうとするなんて・・・
どこまで二人きりのラブラブ生活をしたいんだ!
(ヘンリーはジンホンに「本を紹介してくれてありがとうとソフィーに伝えて」と言うけど、ジンホンにはソフィーって誰なのか伝わってないね、当たり前だけど)

キム家の今夜の夕食はお庭でバーベキュー。
これは元気がなく食欲のないサムスンのため?
母が電話でいなくなった隙に「済州島でサムシクと何かあったろう」と鋭い質問をするちい姉。でも結果的に何もなかったから落ち込んでいる・・・と言ってもいいような(UU;
4日も休んでるの ―― 理由は?
知ってたら悩むか!! ―― 電話もないの?
支配人にだけ ―― なら大丈夫よ失踪した訳じゃあるまいし
逢いたいの。
イヨン、びっくり。 
逢いたくてたまらない...
8話も衝撃の告白なサムスンです。
本当に逢いたくてたまらない、そんな「逢いたい」でした。
でも、イヨンは「サムシクだけは絶対ダメ!」発言。
玉の輿を狙って悪あがきする人になって欲しくないからだと言う。
騙されてるんだ、マジになっちゃダメとイヨンは言うんだけど、恋する乙女は聞く耳持たず。
 私のお腹を枕にしたの
 私を見てると笑っちゃうんだって
 おにいちゃんの話をしながら泣いたの 私の胸の中でね

 好きじゃなきゃ あんなことしないでしょ?
そんな男は山ほどいる!というイヨンにサムスンは「サムシクはそんなヤツじゃない」と。┐( ̄ヘ ̄)┌
サムスン、重症です。
恋は盲目って言うか・・・催眠術にかかってるよね~~

葉っぱ占いをするサムスン、今夜も眠れないの?
 好き・・・違う・・・好き・・・好き
最後の葉っぱ、違うなのに・・・気持ちが決まってるならするなよ・・・(ρ_;) 
ジンホンの
 君が他の男と目を合わせるのはイヤだ
 君から他の男の話を聞くのもイヤだ
 なぜだか分からないけど、とにかく イヤだ
 
の言葉を思い出してテレるサムスン。
今のジンホンがどんな状態なのか・・・はぁ~切ないなぁ~
 逢いたいです
とメールも送信。ジンホンは見るのでしょうか?

夜が明ける前に家を出たサムスンは店に行き朝からミルフィーユ作り?
自分を癒してるの?と思ったけど、お粥も作ってるとこ見るとジンホンに届けるらしい。
おいおい、ヒジンがいるぞ!修羅場か?

エレベーターの中で最初の会話を練習するサムスン。
何度もチャイムを押しても出てこないときは「あヽこのまま出なくてもいいよ!」と思ったけどジンホンってば出やんの!
前にサムスンと一夜を共にした時(これくらい誤解するような書き方をしないと気持ちが盛り上がらない…)ヒジンが訪ねて来た時はインターホンカメラで誰が来たのかチェックしてたのに、今回はチェックしてこなかったんですか!!
サムスンを見て驚くジンホン。そして何で来たの?みたいな顔。かなりムカツク。
ウケないジョークも織り込みつつそれなりに練習したとおりのコトを言ったサムスンだけど、「誰なの?朝早くから・・・」と言いながら登場したヒジンに目の前が真っ暗になったろうな。
すべてを悟ってしまった・・・イヤ、こうなるんだろうことは薄々予想していたろう。
でも、目の当たりにするって痛いよ。
ありがとうと受け取るジンホン。
お粥をこんな朝早くから作ってくれたの?というヒジン。・・・あヽやっぱりムカツク。
「ご一緒にどうぞ・・・」小さくそう言うのがやっと。
「キム・ヒジン씨、ごめんなさい。なんだか申し訳なくて・・・」私の怒りはMAXです。
ヒジンにそんな高いところから言って欲しくないよ、サムスンは。
ひと言も何も言わないジンホンに
ドアが閉まり、ロックする電子音があまりにも機械的で残されたサムスンの気持ちを蔑ろにされたようで悲しくなっちゃった。

再びチャイムをならしてジンホンを目の前にしたサムスンは「条項その6、二股はかけない!」と言うと足を蹴飛ばし「契約破棄だよ、ろくでなし!!」。
サムスンを追うジンホン、二人エレベーターの中。
エレベーターって言うと~『美日々』や『バリ出来』を思い出します。
『冬ソナ』もユジンが泣くシーンがあったっけね。。。

 僕、ヒジンとやり直します ―― 見りゃ分かるわ、おめでとう
 約束どおり契約は破棄します ―― 結構よ
 その代わり5千万は返さなくていい 返さなくても―
ここでピシャッと平手を食らうジンホン。決まった!!って感じでしたよね?ヒョンビンの頬、赤くなったよね?
                ―― あんたは5千万で人の心が買えると思ってるの?
 済州島での思わせぶりな態度は何よ!
 他の男と目を合わせるな 話も聞くなって?
 オンナなら誰でもいいプレイボーイだったの?
 まぁいいわよ、そんな気分だったと理解してあげる
 でも、漢拏山にはなぜ一緒に行こうって誘ったの?全然分かってないよ!あれは・・・あの言葉はね

 "僕はあなたが好きです"そう言う意味なの
 簡単に撤回するなら約束しちゃいけなかったでしょ!今さらあんたの都合で傷つけないでよ!!
ここのところのサムスンは強引にも見えなくないだろうけど、すべてはジンホンの思わせぶりな態度からきてると思うの。
勘違いするサムスンはおかしい?私は笑えない。
彼女はそれなりに自分にブレーキをかけてきてたよ。
それでも落ちちゃったんだもの・・・・言ったっていいじゃない。
(これがヒジン目線のドラマだったらすっごいウザキャラとしてサムスンは悪い女なんだろうけど)

だから5千万は返さなくていいと繰り返すジンホン。
「私の心の価値が5千万ってこと?私を弄んだの?いいわ、貰ってあげる、5千万は返さない。それからあの言葉は取り消す。あなたを好きだと言ったこと。私の失言だった」
そんなサムスンにジンホン、どの口が言う?
「僕は本気でした」
はぁ?
 漢拏山に行こうと言ったこと、いつか一緒に行きたい  これは本心です
ウソでしょ、ジンホン。
それはヒジンだっていい気持ちはしない。
なぜサムスンなの?ヒジンは病気の事を考えると登れないから?ヒジンの身代わり?サムスンが「ユ・ヒジン씨と行って」というのは尤もなんだよ。

眠れない日々が続いたサムスンは自転車を漕ぎ出して間もなく倒れた。
バイクの急ブレーキ音。
轢かれたかと思ったけど、睡魔に襲われただけだったみたい。
睡眠不足、食事も喉を通らずの数日を送ったサムスン。
結構倒れたって大変なことなのにポッチャリ系って損よね~
たいしたことないって思われがち。

心配して飛んできたイヨンとジンホンにくっ付いてきたヒジンが久しぶりにご対面。
韓国への飛行機内以来ですね♪
ここでイヨンはサムシクの元カノがこのヒジンだと言うことを知り、ヒジン側の経緯を知ることになる。
胃癌だったってことも教えてもらったのかな?この時点ではまだサムスンはヒジンの病気の事、知らないよね?
そしてイヨンはヒジンにジンホンとサムスンは偽装交際だということを話してしまうのでした。
それもアリなんだわね。
イヨンは・・・サムスンがサムシクと付き合って欲しくないんだもの、ヒジンと旨くいってもらったほうがいいんだもの。

サムスンに付き添うジンホンはそこで5日前からの音声メッセージを聞く。
母親からの再三のメッセージとサムスンの飛行機出発を心配するメッセージ、そして兄の話をしてくれて有難うと自分の父親の話を切々と語るあのメツセージを聞く。
ジンホン!何を思う?
それを聞いて・・・サムスンにその話をさせて何を思う?
何か感じてほしい。
感じてくれ~~~
サムスンを見つめていると、「行かないで…」と寝言を言うサムスン。
あの日の…タクシーでホテルに戻る時のやりとりを思い出すジンホン。
サムスンを起こすと寝ぼけ眼のサムスンはジンホンを見て「行かなかったのね」と呟く。
でも「よく眠れました?」とジンホンに声をかけられると現実に引き戻され、病院のベットだと把握するサムスン。
(*´Д`)=з

外に出てきた4人。
「家まで送ります」というジンホンはリモコンで車のロックを解除する。
えっ、車?
サムスンも聞くネ、当然だよね!
「誰の車ですか?」
「僕のです」サラッと言ってのけるジンホン。
なぜ運転しなかったの、今まで!! なぜ運転することにしたの、今から!!
「タクシーで帰ります」と載らないことを固持するサムスン。
だよね~車を運転するジンホンにも衝撃だけど、ジンホンが運転席、ヒジンが助手席、自分とイヨンはおまけみたいに後部座席に座ってジンホンとヒジンの仲睦まじい姿を見せ付けられるのは居た堪れない。

帰りのタクシーの中で、
 車を買った 運転もするの あいつが運転もするのよ 車の運転を・・・ 
と呟くサムスン。
自分にはバスに乗るな、地下鉄じゃなくてタクシーを使え!と威張っていたジンホンが、お兄さん夫婦を死なせてしまったという思いからハンドルを握れなかったジンホンなのに・・・誰のために車の運転を?(決まってるけどサ)

ジンホンとサムスンは偽装交際だと知ったヒジンは「私の天下よ~」みたいに余裕のよっちゃんだけど、ユン秘書からナ社長が会いたがっていると連絡をもらい家に行く。
懐かしさいっぱい、ミジュはあの頃より大きくなっているけれど何も変わってない・・・。
でも、ナ社長が変わっていた。
 もう(ジンホンとは)会わないで!病気の嫁はイヤよ、ジンホンと付き合わないで!!
約束と違うと泣きすがるヒジン。
完治したら帰ってきてまた付き合えばいいと言ってアメリカに行かせたのはジンホンの母?
実はヒジンが帰ってくるなんて・・・病気を克服して戻ってくるなんて思ってなかった?
若くして夫を無くし、可愛がっていた長男夫婦を事故でいっぺんに無くしたナ社長。
ここで一人だけになってしまった後継ぎ息子ジンホンに胃癌の妻?
病気は治ったとしても子供は産めない?
いろんなことを考えて息子から引き離そうとしたのかな。
可愛がってくれていたジンホンの母が自分を突き放したことに衝撃を受け泣き叫ぶヒジンに「しめしめ・・・」と思った私は悪い人です(U_U)

飲み屋(食堂)で飲んでるサムスン(どうやらイヨンと一緒らしいけど)。
酔っ払ったのか父親の幻影を見て会話する。
サムスンの名台詞と称される台詞はここで父に向かって言ってるんですよね♪
 もどかしいの。
 もう男のために泣くことはないと思ってた。
 父さん、30になったら卒業するはずだった
 胸をときめかせることも、電話を待って夜を明かすことも、結構体力つかうからね。。。
 私を愛してくれるひとと出逢って
 これ以上心を傷つけることなく幸せに暮らしたかったの
 なのにどうして・・・・ボロボロよ
 あんなに傷ついたのに、それでもまた恋してしまう 自分自身に嫌気が差しちゃうよ

 心臓がかちかちに固まってしまえばいいのに・・・
サムスン、ドキドキときめきたくないのか・・・・ときめきの向こう側にこんな辛い思いしかないなら・・・そうだよなぁ~(T^T)
 
[PR]
by ruby-6_6 | 2005-09-08 21:15 | 私の名前はキム サムスン

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧