*韓流中毒*


   ~韓流生活満喫中~   レスが滞っておりますが、皆様からのコメントにはしっかり目を通しております^^足跡残してくださいね♪遅れながらもお返事します★
by ruby-6_6
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2004年 11月 ( 38 )   > この月の画像一覧

I Love ヒョンジョン

この作品は「この人が好きだから♡」と見始まったものではありませんでした。
ある意味偏った感情ナシで見られたかもしれません。

面白かった『新貴公子』の逆バージョン、財閥の跡取り息子と普通の女の子の恋。
あわせてお坊ちゃまは人生の価値観や生き方について考えるのです。

一話に少なくとも一度は「ぷっ」と吹き出してしまうような笑いどころがあります。
そんな笑い方、久しぶりにしました。
最初、キム・ボムス(カム・ウソン)は三浦浩一と高橋克典を足して2で割ったようで、私の中では「カッコ良くないかも…」な人でした。
(ファンの方ゴメンナサイ)
やること為すこと裏目裏目に出ちゃう駄目人間にも見えたし…。
ヒョンジョーン、私だったら好きになんないよ!って心の中で叫んでました。
でも、
回を重ねるごとに素敵に見えてくるんです・・・。
ボムスは人生の選択をするうえでとってもカッコイイのですよ♪
途中で挫折するのかなぁ~と諦めムードで見ていたけど、
絶対譲らないあの姿勢、何も知らないお坊ちゃまなのに貴方、骨のある人だったのね♡

ヒョンジョン役のキム・ミンソンはどこにでもいがちだけどとってもチャーミング。
ボムスの知らない世界の女の子、あんなに何にでも一生懸命な姿を見せられたらまいっちゃうのも分かるわ~♡

とってもいいコンビでした。

二人は終盤、紆余曲折を経て結婚するんだけど、新婚旅行に行って些細なことで大喧嘩。
そこから仲直りするまでの過程が私のお気に入り(U_U*)
夫婦や恋人同士ってこんなふうに小さなコトで喧嘩は始まり、でもこんなふうに仲直り出来たなら、あヽこの人を愛してるわ…と初心に戻れるかも。
と思ってしまった。。。(ベテラン夫婦になるとそうはいかないけど(^-^;)

『新貴公子』の逆バージョンと言ったけど、ボムスの父は新貴公子でもチェ・ジウ演じるスジンの父も演じてましたね。
『新貴公子』でパパ秘書だった俳優さんも社長役で登場したりして…最初かなり混乱しました。
ホ・ジュノもヒョンジョンの恩師、現上司って役で出ていたけど…まったくアクの濃い役ではなくて拍子抜けしました。
ボムスの婚約者はハ・ジウォン?
何か陥れるようなコトするの?と思っちゃったのは『秘密』のキャラが濃かったせいですね(^o^;

シンデレラストーリー。
最終的には大富豪にあわせるのか、普通の生活をするのか、男にあわせるのか、女にあわせるのか、自分には所詮関係のないことだけど、チョット考えてしまったわ(^-^;
モチロン、この貧乏生活から脱出してお金に困らない大富豪になりたいゎ♪
あヽでも、相手がビョンホン씨なら貧しくても耐えられる…(U_U;)重症ダ…

このドラマは去年のMBC演技大賞で最優秀演技賞と新人賞を受賞したっていうけど、日本でいうところのどんな賞なのでしょうか…?
[PR]
by ruby-6_6 | 2004-11-21 13:55 | ドラマ

ラブストーリー

『猟奇的な彼女』の監督クァク・ジェヨンが、この上なくロマンティックで切ないラブ・ストーリーを作ってくれました。

b0067473_2223269.jpg 同じ大学に通うジヘ(ソン・イェジン)とスギョンは演劇サークルの先輩サンミン (チョ・インソン)を好きになってしまう。
積極的なスギョンはジヘにラブレターの代筆を頼み、ジヘはスギョンの名前で自分の気持ちを彼に伝える。
ジヘの手紙で二人の距離は縮まり、先輩にひそかに思いを寄せるジヘはサンミンから遠ざかろうとするが二人は何回も偶然に会ってしまい、ジヘはなかなか先輩への思いを断ち切られずに いた。
 ジヘは父親を亡くしており、母親と二人で暮らし。
海外旅行中の母親の変わり に、家の留守番をしていたジヘは偶然に母親の昔のラプレターを発見する。
彼女は手紙を読みながら、母親のクラシックな愛を知ることになる。
b0067473_22125820.jpg 1968年の夏・・・夏休みに田舎の叔父の家に来たジュナ(チョ・スンウ)はそこでソン・ジュヒ(ソン・ イェジン一人二役)と出会い、一目で恋に落ちてしまう。
そんな時ジュヒがジュナに 「お化けの出る家」に連れて行ってほしいと頼んでくる。
しかしその帰り、突然の雨で船が流され二人は帰るのが遅くなってしまう。
ジュヒは当然怒られ、そのせいでスウォンに行かなければならないことになる。
別れの挨拶もできなかったジュヒへの愛情はジュナの心の中で深まる一方だった。
夏休みが終わり学校に戻ったジュナは、親友のテスからラブレターの代筆を頼まれて しまう。
b0067473_22405917.jpgその相手がジュヒだったことにジュナは驚く。
しかしテスにその事を言えず、テスの名前で自分の気持ちを手紙で伝える。
 手紙を変わりに書くということで相手へ思いを伝えるという母親と自分のあまりにも 似ている初恋。
親友と先輩はすでに付き合っていて、どうすることもできないジヘは彼への思いをあきらめようとするが・・・



b0067473_22334781.jpg
どうして恋ってこうももどかしいの?の連続(U_U.)
母親の恋と娘の恋がうまい具合にひとつの愛が生まれていく…って感じなのだけど、
せつなぁ~く、あたたかぁ~く、本物の愛に出逢いたい♡と思わせてくれました。
(結婚15年で何を言ってる!?って話かな(^^;)

『真実の愛は人生にたった一度だけ』
どれだぁ?(^-^*)
[PR]
by ruby-6_6 | 2004-11-20 22:26 | チョ・インソン

恋風恋歌

チャン・ドンゴンって素敵だわ♡
何のこっちゃ…ですね(^-^;)

恋風恋歌
チャン・ドンゴン / / ハピネット・ピクチャーズ
ISBN : B0002CHNBU
スコア選択: ※※※



パク・テヒ(チャン・ドンゴン)は、ソウルの大企業で働くサラリーマン。身体の不自由な父親を抱えているため、与えられた海外赴任の誘いを受けられず、悩む日々。コ・ヨンソ(コ・ソヨン)は生まれ育った済州島での観光ガイド。一人旅で済州島を訪れたテヒは、ヨンソの追いかけていたスリを捕まえたことからヨンソと出会い、一日だけ観光案内を頼むことに…。

そこから恋愛話に…って話なんだけど。

チャン・ドンゴン、最初は冴えないサラリーマンって設定なんだけど、冴えなく見えないんだよねぇ。。。
笑顔の方が素敵とか言われて鏡に向かって笑う練習してみたり、目を見てみたかったの…と言われて眼鏡をコンタクトにしてみたり。
世の中、ヨン様が何かするとワー♡キャー♡騒いでいらっしゃいますが、私は彼をみてワー♡キャー♡してしまいました。
『ブラザー・フッド』で見たワイルド入ってるのもいいけど、ラブストーリー路線の彼も捨て難い(>_<)
終盤、こんなにすれ違いばっかりじゃなくても…と苛ついた(お父さん、荷物を届けてくれた人の名前くらい聞いといてやれ~)けど、HAPPY ENDだったので、許してあげよう。
[PR]
by ruby-6_6 | 2004-11-20 22:24 | 映画

ハッピーエンド

チェ・ミンシク、チョン・ドヨン、チュ・ジンモの『ハッピーエンド』。
18禁。
男女の三角関係をスリリングに描いた切なく官能的な恋愛ものです。
いわゆる不倫ものです。

チョン・ドヨンの濃厚な濡れ場シーン体当たりが話題となって大ヒットだったらしいです。
ほんわか幸せラブストーリーのようなタイトルなのに、すっごい濡れ場とすっごい結末でビックリでした。

『ハッピーエンド』とは幸福な結末、ではなくて 幸せの終わり…という解釈が近いかな。
どの人物を中心にして見るかによって、ラストの感じ方がかなり変わってきますね。
残念ながら感銘を受けたり、感動したぁ~って感じではありませんでした。
『ワニ&ジュナ』に出てた格好いいチュ・ジンモのお尻に「アララ♡」でした(^-^*)
古本屋の主人として登場するおじさんが『ホテリアー』や『愛の群像』などに出てくるチュ・ヒョン氏だったので嬉しくなっちゃった♡

あと、夫がはまっている連続ドラマを見ているシーンがあるんだけど…見ていたドラマはペ・ヨンジュンだったぞ!?
アレ、愛の群像かなぁ~?
しかし、夫が不倫して…ってのじゃなくて、妻が不倫して…って作品が多くなってると思うのは気のせいでしょうか?
[PR]
by ruby-6_6 | 2004-11-20 22:22 | 映画

マドレーヌ

私は『火山高』を観ていないので、シン・ミナと言えば『美しき日々』のミンジ。
チョ・インソン?『ラブストーリー』に出てたぁ~?どこにぃ~?と思ったらジュヒの好きな人サンミンかぁ~と思い出す。
b0067473_22523856.jpg
中学の同級生だったジソクとヒジンが偶然出会い、一ヶ月間の契約恋人同士になって…の話。
その一ヶ月間は
①嘘をつかない
②別れを切り出さない
③ひと月経ったら綺麗に別れる
が条件なんだけど、世の中そう予定通りにことは進まないんですよね~ (m^-^m)

何かあるよな~このシチュエーション!と思った通りに話は進んでいくんだけど、決して不満足ではなく、120分弱があっという間で、納得のいく終わり方でした。

シン・ミナがとっても正直で可愛い女の子を演じてます。
えくぼの出る笑顔にこっちまで思わず微笑んでしまう…。
そんなキャラクターでした(ミンジの時は最初小憎たらしいブラコン妹を演じていたからね)
借りる前、何故タイトルが『マドレーヌ』なのかな~と思っていたんだけど、観てみて納得。
ほんわかするエピソードになってます。
中で出てくる大きなマドレーヌ、食べ応えがありそうだったぁ♡
清涼飲料水を飲んだ後って感じの映画です。
[PR]
by ruby-6_6 | 2004-11-20 22:18 | チョ・インソン

愛と、死を見つめて~空の庭園~

アン・ジェウクの作品は お薦めです(^^)v

b0067473_22155489.jpgヨンジュ(イ・ウンジュ)は末期癌でありながら明るく真っ正直に生きるメイクアップ・アーチスト。
大切な人をいつも見送ることしかできず、人との関わりを持つことに不安を感じているホスピスの医師オソン(アン・ジェウク)。
残り少ない時間の中で、未練のない幸福を感じたいと思っているヨンジュはひょんなことから出逢ったオソンに「私が死ぬまで愛してくれない?」って頼むの。
そんなヨンジュに「誠心誠意、死なせてあげるから」とオソンのホスピスに迎える。


そんな二人の静かな静かな切ないラブストーリーでした。
二人の関係も心にしみるのだけど、ホスピスの他の患者たちの姿もまた心を揺さぶります。
幼稚園に入る直前で入院してしまった子供(自分がいなくなってからお母さんが寂しがらないようにと自分の絵ばかり描いているんだよぉToT)、7歳の娘を残して逝かなければならない母親の悲しみとか、非常に切ないです。

否応なしに『死』を受け入れなければならない生活なんて…してないですもんね、普通。
後悔しない生き方をしてなきゃ駄目ですね。。。
ベテラン看護士さん「あら~(冬ソナ)チュンサン母じゃないですかぁ~♪」
と素に戻って楽しむところもちゃんと楽しみました。

“あなたの後ろ姿を見つめている人は、そばにいて欲しいとのぞんでいる”

って言葉、気に入りました♡
[PR]
by ruby-6_6 | 2004-11-20 22:16 | 映画

純愛中毒

奥が深かったです。
一生懸命足を運んでレンタルした甲斐がありました。
広末涼子の『秘密』がモチーフになってるらしいけど、あっちは見てないからかえって良かった♪

コンサート・プランナーのウンス(イ・ミヨン)は、夫で家具工芸家のホジン(イ・オル)、そして義理の弟でカーレーサーのテジン(李炳憲)と三人で、郊外の一軒屋で幸せな毎日を送る日々。
しかし、テジンがレースの決勝戦に出場した日、兄弟は同日同時刻に別々の場所で事故に遭い、共に意識不明の重体に。
一年後、弟は奇跡的に意識を取り戻すが、彼の体には兄の魂が宿っていたのです。


b0067473_22101350.jpgえーこれは現実のこと?
じゃ結末はどうなるの?
あの人はどうなってこっちの魂は?
なんて思いながら見進めていくと…ナルホドそう来たか♪
そしてそうなるか!!
そうだよね、やっぱり。
…ネタばれになるので喉まで出かかってる言いたいことは引っ込めます。
ビョンホン씨が会見で、純愛というよりも絶対的な愛、狂気に近い愛を描いている。とても切なくて心が痛くなる部分もあれば、涙を流してしまうようなラブストーリーでもあるし、スリラーの性格も持っている作品。そこに魅力を感じて出演を決めた、と言っていた通り、苦しくなります。
苦しくて切ない抑えた演技がいいです!!李炳憲♡
二度、三度と見る度に中毒になりそうです。
なってますね。。。
炳憲氏のお尻にドキドキしちゃったよぉ~(☆o☆)
(最近お尻ネタしてるなぁ U_U;)

レンタルじゃなくて自分のものにしてもいいな…コレ♡
[PR]
by ruby-6_6 | 2004-11-20 22:12 | イ・ビョンホン

オルガミ~罠~

チェ・ジウ主演の『オルガミ~罠~』

オルガミ ~罠~
ユン・ソジョン / / ポニーキャニオン
ISBN : B0009HA06S
スコア選択: ※※



よくワイドショーなんかで紹介していたので、ある程度の知識はあったのですが…。
ユジン(冬ソナ)ったらこんなこともできるのね!?と頼もしい一作品。

息子を溺愛する姑がいるところに嫁いだ女性(チェ・ジウ)が体験する怖~~~いお話なのですが。
真新しい題材でも、映像がとても綺麗という訳でもなく、話の筋もだいたい見当がついたりしてしまうのだけど、面白かった。
チェ・ジウがベットシーンを演じたり、血だらけ、猿轡をかまされたりするその意外性が一見の価値アリです。

姑(ユン・ソジョン)も見てるだけで怖いわ~
メイキングを見たら、チェ・ジウを浴槽に押し付けてるシーン、カットの声がかかってからの笑顔が何か企んでいるとしか思えない…(^-^;
娘は最後の部分しか見ていないのだけど、「怖いーっ」を連発。
でも、オカルト映画を一切見ない私が面白い面白いと見られるくらいだから、ホラー色はそんなに濃くないと思います。
息子を持つ身として こうはなりたくないと思い(人の振り見て我が振り直せ)、娘を持つ身としては これをよく見て変な男にはひっかかるな!と教えたい…(^-^;
私的には、スジンが妊娠してて何十年後かには同じ道を辿る…なんてのもアリだったりして(@_@)
[PR]
by ruby-6_6 | 2004-11-20 22:05 | 映画

私にも妻がいたらいいのに

ソル・ギョングとチョ・ドヨンが共演した、何気ない日常の出来事を通じて平凡な男女の心の動きをユーモラスに描いたラブロマンス。

私にも妻がいたらいいのに
ソル・ギョング / / ハピネット・ピクチャーズ
ISBN : B00024Z4H8
スコア選択: ※※※




本当に自然体な、もしかしたらこんなことあるかも…的に時間が流れていきます。
チョ・ドヨンと言えば先日見たばかりの『ハッピーエンド』の激しい濡れ場の印象が強すぎて、最初は塾講師の彼女に違和感(そう言えば、あっちでは塾経営者だったな…)。
かなりハードな作品を見すぎていたので、ワンクッションおくには良かったかな♪

ヤ○ルトってあヽやってお尻から飲むといいの?とちょっとやってみたくなりました。
子供が大きくなってから、ヤ○ルトなんてすっかりご無沙汰だわ…。

それと。

今度私もATMンとこのカメラに語りかけてみようかな(m^-^m)
あ、私には既に夫がいたわ(^-^;)
[PR]
by ruby-6_6 | 2004-11-20 22:03 | 映画

ホテルビーナス

遅まきながら…なのですが。

韓国くくりにしていいのかどうか分からないけど(^-^;
ツヨポンの企画映画なのかな…と少し高をくくっていました。
だけど、それは違いました。
反省です。

ホテル ビーナス
草ナギ剛 / / ビクターエンタテインメント
ISBN : B0001A7ANO
スコア選択: ※※※




最果ての、とある街。
心に傷を持つ人たちが集まる、ホテル ビーナス。
そこで働くチョナンと、そこに暮らす人々との触れ合いを描く、哀しくてあたたかい物語。


設定を韓国にする意味が何なのか、やっぱりチョナンカン作品ということだけなのか、詳しいことは分からないんですけど、分からないなりに。
日本人俳優の韓国語がいかがなものなのかは私にはわからないのですが、とにかく台詞にじ~~~ぃんときます。
あれは日本語で聞いたら、たいして良く感じないのかも。
文字を追いかけながら頭で反芻すると、これがいいのです♪
日本語吹き替えはないので、ご覧になる時は日本語の素晴らしさを堪能してください。
きっと聞いた言葉より見た言葉の方が心に残り、活用できると思いますよ。

映像も洗練されてたな~
いつも見慣れている(そう言うものおこがましいのですが)韓国ものとは違ったのよね~(U_U;)
[PR]
by ruby-6_6 | 2004-11-20 22:02 | 映画

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧