*韓流中毒*


   ~韓流生活満喫中~   レスが滞っておりますが、皆様からのコメントにはしっかり目を通しております^^足跡残してくださいね♪遅れながらもお返事します★
by ruby-6_6
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

私の名前はキム・サムスン #7

#7 マドレーヌ、失われた時を求めて

サブタイトル。
思いっきりインソン君の映画『マドレーヌ』が蘇ります。
ジソク(インソン君)が読んだ小説で、記憶を失った人間が(昔食べた味に似ていたので)マドレーヌを食べて記憶が蘇った・・・の話をしながらマドレーヌを食べるシーンがあります。←私のレビューはこちら
その小説も、今回サムスンがヘンリーに話す小説も 同じ"失われた時を求めて"。
一粒で二度美味しい♪ インソン君を思い出してそれは嬉しくなりました。

実は凄く悩んだレビューです。
前半は思いっきりノリノリで見ていた7話だったんだけど、終わる頃には苦しくて苦しくて・・・。
毎度お馴染み、うちの娘は「こいつ(ジンホン)はどっち(が好き)なの?」「こっち…」(←私)
「じゃあ最後は?」「あっち…」(←私)
「なんだよ、それぇ~~~(-゛-メ)」
   
↑ネタバレになるから反転にしてみました。m(_ _)m
そんな会話をしたほどです。

ジンホ~ン、そう来たかぁー!!
          ・・・・まぁ・・・来るわなぁ~





まずは前半のウキウキする部分から。
済州島のホテル、オープン記念式典が終わってからのジンホンとお仲間の談笑。
「お前趣味が変わったな」
その視線の先には、ご馳走を頬張るサムスン。
「お姉様だろ・・・」「整形に金がかかりそう」・・・ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ余計なお世話だっちゅーの!!
ジンホンもサムスンを見つめているとサムスンの傍にヒョヌが!!
「後継ぎの恋人だからって浮かれるなよ」・・・こいつも余計なお世話だよッ!!
スペイン出張のお土産をテーブルに置くヒョヌ。ん?なんで済州島にまで持ってきたの?謎だ!!
それを手に取ったのはジンホン♡
「サムスンに似合うと思いませんか?」と余裕かましたかに見えたヒョヌ。
でも、ジンホンはそのネックレスを池にポーーーーン!ポチャッ♪
「何をする!!」と先に胸ぐらを掴んだのはヒョヌ。
でも、先に殴ったのはジンホン。
「今度口説いたらぶっ飛ばすと言ったろ!」うん、言ってた!そして君はレストランのお客様も言った通りに殴るヤツだった!
ジンホンへの圧し掛かりをやめないヒョヌを噛み付いたサムスン。
雄叫びを上げるヒョヌとドッキリ眼のジンホン!(ジンホン可愛い♥)
それを見てキレるチェリ。
「誰を噛んでるか分かってるの?」「犬コロだよ」って・・・意訳なのでしょうか?
男二人の殴り合いからいつの間にやらサムスンとチェリのつかみ合いにかわります。
二人を引き剥がす男たち。
サムスンとヒョヌの仲がチェリにバレてしまいました。
ヒョヌってばジンホンに言い放った。
「サムスンの最初の男だ!」
バカじゃん!阿呆!!
 男は最初の男になりたがるけど、女は最後の女になりたいんじゃ!!くだらないことで威張るな!!
ジンホンに足を踏まれつつ、トンと押され、ヒョヌはお池に嵌ってさぁ大変♪
ジンホンとサムスンはホテルの一室へと行くのでした。
契約を忘れたか!二股をかけるな!
プライドがあるなら(ヒョヌを)相手にするな!!相手にするなと言ったら、するな!!
あいつとも、誰とも目を合わせるな!話も聞くな!
俺の話にだけ耳を傾けろ!!

ジンホン、どしたの?それってどういう意味?サムスンもハテナマークいっぱいだったろうけど、私も気になり、ドキドキし、淡い期待を抱いてしまった。

ヒョヌに殴られた時切ってしまった口の端にサムスンに薬を塗ってもらうジンホン。
言いっぷり塗りっぷりがお母さんみたいでした。
じっとサムスンを見つめるジンホンに、他人の親切で誤解するほど若くないから「誤解させちゃったかなぁ?」と心配しなくてもいい、ただ社長の言葉には耳を傾けろと言った、あれは失言だったのか聞きたいとサムスン。
答えないジンホンに失言だったと判断するサムスン。
失言じゃありません。
君が他の男と目を合わせるのはイヤだ
君から他の男の話を聞くのもイヤだ
なぜだか分からないけど、とにかく イヤだ

だから何で?気になって仕方ない。
サムスンは「好きになっちゃいけないのに・・・」なんてかなりマジ受けモード。
でも、ただイヤなだけで好きになったわけでも本気になったわけでもないというジンホン。あんたって・・・|||(-_-;)||||||

プチぶち切れたサムスンは飛行機のチケットを受け取ってお先に出発しようとするけど、ジンホンはサムスンの恥部(サムスンの告白、笑った!!)、お腹を枕に少しこうしていたいと甘えんぼ。
天然ものの三段腹、温度調節も自由自在のぷよぷよお腹をご所望のサムシク~!
是非私のも使ってぇ~~~(^^;


ジンホンはとっても素直に「君を見てると笑いが出る。笑っちゃいけないのに・・・兄さんを…殺したんだ」と告白していくのでした。
ジンホンの九死に一生の怪我は自分が運転していた車の事故のせいだった。
その事故はミジュの両親、つまりジンホンの兄夫婦とミジュも乗っていて助かったのはジンホンとミジュだけ。
自分が運転していたばっかりに大切なお兄さんたちを死なせてしまった・・・と思っているわけ。
泣きながら話すジンホンを優しく撫で撫でするサムスン。
心の傷を告白してくれるって、特別なものと考えるのは変かしら?
心の傷を分かち合えた時の喜びってあるよね?「うわ~私に心を許してくれてるわ~」って思わない?
ジンホンがヒジンのことをずっと愛し続けてるってサムスンは分かってる。
なんだかんだ言って、ヨリを戻したいんだよな・・・と思ってることも分かってるサムスン。
でも、追い討ちをかけるように「時間が出来たら一緒に(ジンホン、思い出の)漢拏山へ登ろう」と言うジンホン。
キョトンとするサムスン。
ねぇ、いいの?そんなことをサムスンに言って?私だったら誤解する。
そう思ってるところに部屋から出たジンホンは今日の全てのコトに「誤解するな」と念を押すジンホン。
お前は何やってんだよぅ~(*`ε´*)

とうとうヒジンとヘンリーがホテルに登場!!
その前に。
ヒジンとヘンリーがヘンリーのお母さんの生家を訪ねた後(残念ながら何の名残もなく道路になってましたが)、観光していたあの綺麗な海と断崖が見える長い階段の場所は・・・
『幼い新婦』でサンミンが一人きりの新婚旅行をしていた場所では?m^^m

「話がある」とジンホンの手を掴むヒジンに対し、サムスンもジンホンのもう片方の手を掴み「行かないで!!」いや~先週からカジマ大量放出です。
サムスンはグッとジンホンの手を引っ張り「あなたも他の女と目を合わせないで、私の話だけ聞いて」と何処かで聞いた台詞を。
それでも「少しだけ…」と食い下がるヒジンに「ダメ!一分一秒もイヤ!!」と本物の恋人のようなサムスン。
今行ったら、私とはおしまいよ」止めを刺すサムスンなんだけど、ジンホンは動かないんだよね~
その場を治めたのはヘンリー。
ただ黙ってヒジンの手を取り連れて行くだけ。。。(U_U)

ジンホンを引っ張りタクシーに乗せるサムスンだけど、途中で車を降りてしまうジンホン。(あー>_<)
サムスンも車を降り、ちょうど来たタクシーに乗り込もうとしたジンホンを引き止め、
行かないで、話したいことがあるんです。    あなたが好きなの。    好きになっちゃったの。  だから行かないで。 今行ったら・・・ 行ってしまったら・・・
告白するサムスンなのでした。
サムス~~~ン!切ないよ!ここでかいっ!自分の気持ちに正直になったのがこの場面なのか・・・。
行っちゃうんだよ、ジンホンは。
何言ってんの?みたいな顔してほぼ無視状態で行っちゃうんだ。
なんなんだよ、ジンホン。(今日は君に辛いよ!!)

ヒジンの部屋を訪れたジンホンは、自分の元からいなくなった本当の理由を聞こうとするんだけど「一生教えないで後悔させてやる!それが私の復讐!!」とヒジン。
うん、それってナイスな台詞だねぇ
でもね、復讐って何さ!ヒジンを待たずにサムスンという恋人を、済州島まで連れてくるような恋人を作っていたってことが許せないの?
それは・・・状況的におかしいよ。
でもヒジン、その計画はダメになっちゃったね。
ヘンリーが喋ってしまう。。。(まぁ彼は貴女の主治医だからね…)
 僕は彼女の主治医だ
 彼女は進行性の胃癌だった
 胃のほとんどを切除した
 ストレスに弱いから怒鳴らないでくれ

そう言って部屋を出るヘンリー。
「どうして言わなかった!」「重症で動けないあなたに言えるわけないでしょう」
ヒジンとジンホンのやりとり。
それを聞いて抱擁ですか、ジンホンっ!!
受け入れるのかヒジン!
ヒジン、海を見ながらヘンリーに言ってたくせに!「事実を話して戻ってくるのは愛じゃなくて同情だ」って。
同情でもいいんだ。。。藁をも掴む…ですね。

テクテクと歩き、豚を乗せたトラックに便乗してホテルに戻ってきたサムスン。
ラウンジでヘンリーと同席。
英語での自己紹介、サムスンではなくソフィーとかますサムスンが好き♡
「私は英語ができないし、あなたはフランス語が出来ないから これでおあいこ♪」とフランス語を使うサムスンも好き♡
ジンホンがヒジンの部屋で二人きりだということを聞いて「Oh my GOD!」のサムスン(≧m≦)
ルームナンバーをヘンリーに尋ねるけど、さっきを感じるヘンリーは微笑んで「No~」と答えない。
二人のちぐはぐな会話は楽しいです。

ジンホンとヒジンに話を戻すと、殴られた時の怪我に薬を塗らなきゃ・・・とヒジンが甲斐甲斐しい態度。
ケガを一発で直す軟膏* ^)(。・_・。)
おいおい・・・(-゛-メ)私を怒らせないでよ。
片意地張ってたジンホンは何処へやら・・・お口の真ん中にまでおねだりする始末。
はぁ~

紅茶とマドレーヌを前にしてマドレーヌ談義をするサムスン。
時折入る韓国語でチンプンカンプンなヘンリー。
ここでマルセル・プルーストの"失われた時を求めて"の話をするわけです。
 今ごろあの二人・・・
 本の主人公みたいに失われた時を求めているのね・・・きっと。

韓国語だからヘンリーには伝わっていない。
一人寂しく笑うサムスン。
はぁー おっしゃる通り、求めまくりです。

ヘンリーは暗くなった(閉店した)ラウンジでいつまでも韓国語のお勉強。
彼は・・・・ヒジンと同室?
今夜はベットで寝られない?
サムスンは最終便でソウルに帰る予定。
空港でジンホンに電話するも彼が出ることはない。
そしてメッセージを入れるサムスン。
お兄さんのこと 話してくれてありがとう
私も父さんのこと 話そうとしたのに・・・私の父さん、精米所のキム社長のこと
お葬式にも出られなかったの 飛行機のチケットが取れなくて
金浦空港で会ったのが最後でした 仁川空港が完成してなかったから
大きな蒸し餅を作って見送りに来たのに 私はそれを見て怒りまくっちゃった
蒸し餅なんてダサいと言って だけど、あれが最後だと知っていたら
"ありがとう父さん""行って来ます""帰ってくるまで元気でね"と言ってあげたのに
んーーー
お兄さんのこと 話してくれて本当にありがとう
Thank you

電話を切って ふー、ふーと呼吸を整えるサムスン。
窓越しで漢拏山がある方向に「ねぇ父さん、私の恋はなぜいつもうまくいかないの?」と語るサムスンに切なくなりながら7話が終わってしまいます。(ρ_;)
[PR]
by ruby-6_6 | 2005-09-07 10:20 | 私の名前はキム サムスン

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧